短時間で小型船舶免許は取得できるといいますが、どれくらいの時間で取得できるのかわからない人は少なくありません。2級であれば最短2日間あれば取得することができます。なお、独学で1日だけで取得している人もいますが、すべての人に当てはまるわけではありません。適切に学習をして合格できるラインにたどり着くためには教習所へ通うことが必要です。

ただし、実地のみ教習所で学び、さらに実地試験免除などを利用して学科のみで受験するなどの方法をとる人もいます。この場合は日数に間が空くため、最短とはならないといいます。最短で取得する場合には、国交省に認定されている教習所で短期間の合宿などを経て通うことが最適です。2級の場合には1泊2日で取得できるため、旅行レベルで取得できるのがメリットといえます。

旅行する場合にリラックスを求める人もいますが、自分を向上する・自分磨きなどのために旅行する人も多いです。自分磨きの方法でエステを選択する人もいますが、エステだけではなく資格試験を利用して自分のスキルをアップさせる方法もあります。小型船舶免許取得は最短でなら短期間の旅行中にできるため、旅行を検討している人は試したほうがいいです。2級の小型船舶免許の場合は12時間の学科と4時間以上の実技の講習が待っています。

2日間みっちり教習所へ通い、船舶や運航に関しての知識を学ぶことができるため、自分磨きには最適です。現在やることがなく、自分磨きを考えているなら取得を検討してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です