趣味の世界を広げたい、しかも非日常的なものと考えているのであれば水上バイクなどもおすすめです。今ちょっとしたブームになりつつありますし、海や湖などで走らせているのを見かけることも多いのではないでしょうか。近くを走ってアブナイとテレビで放送されていることもありますが、ルールを守って乗りたいものです。ちなみに操縦方法はとても簡単で、誰でもすぐに乗れるようになります。

しかし操縦時には特殊小型船舶免許が必要です。この免許は最短1日で取得可能ですし、教習所利用であれば国家試験免除二なりますので簡単です。教習で乗り方も教わることが出来ますが、その段階でほとんどすぐに乗れます。水上バイクは購入するとなると2~300万円かかりますし、意外と高いです。

しかも停泊させておくのであれば停泊料金もコンスタントにかかりますし、必要な時にトレーラーで運ぶとすればトレーラー、そしてガレージなどの場所も必要です。そう考えるとランニングコストもかかりますので富裕層の楽しみという感じもするかもしれません。今便利なのは、何でもレンタル出来る時代であることです。水上バイクに関しても、様々な所出借りることが出来ますので、特殊小型船舶免許を取得してレンタルで乗るというのもありです。

後ろの席にはだれでものれますので、家族や恋人や友達と楽しむことも出来ます。休日の新しい楽しみ方としても、水上バイクはお勧めですし、そのために特殊小型船舶免許です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です