湖や川でしか利用出来ない「湖川・小出力限定の2級船舶免許」、岸から2海里以内で遊べる「特殊小型船舶免許(ジェットスキー免許)」、一番人気の岸から5海里までの航行区域の「2級船舶免許」、100海里まで航行可能な「1級船舶免許」などを取得出来る教習所は全国にあります。水上オートバイ・ジェットスキー専用の船長免許を「特殊小型」、「小型船舶」で海岸から約9キロまでの範囲を操縦出来る船長免許を「2級小型」といいます。そして、航行区域の制限がないので世界の海を航行することが可能な「1級小型」と呼びます。特に水上バイクやジェットスキーなどは若者から中年の方にも人気が高く、夏になると水上で風を楽しんでいる人もたくさんいます。

ですが、最近はその免許を持っているせいで「海の厄介者」とも言われる人もいるので困りものです。そのような恥ずかしいことをしないためにも、免許取得をすると決めたら「徹底的に」海でのルールやマナー、運転する際の注意点を覚えておきましょう。教習期間は1級が4日間・2級が2日間・水上バイク免許は1.5日間で取得することが可能です。期間が短いので簡単に取得出来ると感じるかもしれませんが、海のルールやマナーを守りながら運転するためにもしっかりと学んでおく必要があります。

船舶免許を取得出来る年齢は1級は17歳9か月、2級が15歳9か月、水上バイク免許は15歳9か月で取得することが出来るということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です