小型船舶免許の中でも、特殊小型船舶免許は水上バイクの専門の免許という事で、これから趣味にした糸考えている方は必見です。まずこの免許ですが、何となく難しそうと思うかもしれません。国家試験を受けるコースというのもありますし、合格率も気になるところです。しかし教習所利用のコースの場合は、なんと国家試験が免除となるので非常にメリットが大きくなります。

その内容を見ていきましょう。国家試験が免除となる条件ですが、国から認定を受けている教習所で6時間の学科講習を受講し、実技講習も受講します。そして修了審査に合格すればよいという事で、その講習を受けていれば国家試験が免除になります。合格率がとても高いというのがポイントですし、1度の修了審査で合格する方がほとんどです。

それが魅力で教習所コースを選んでいる方も多いです。やはり国家試験の場合は自分で勉強をしていかないといけないということもありますし。実技に関してもモータースクールに通う事も想定されます。試験は1回で合格出来るとは限りませんし、もしそれが出来なかったときには、再び受験しなければなりません。

のびのびになってしまうことも想定されますので、すぐに取得したいと思っても其れが出来ないこともあるのです。そう考えたときには、1回の教習所の通いでとれてしまうということがありますので特殊小型船舶免許は教習所利用のコースがお勧めという事になるでしょう。検討してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です