プレジャーボートを操縦して海の上を自由に移動し、釣りやクルージングなどを楽しみたいのならば、小型船舶免許の取得を検討してみると良いかも知れません。ボートは年齢を重ねても長く続けられる趣味になる可能性があります。家族や友人などと一緒にマリンスポーツを楽しんだり、花火を特等席で眺めたりできることもあるかも知れません。小型船舶免許にも種類がありますが、中でも人気が高いのは2級の免許です。

この免許があれば5海里以内の区域で、ボートで釣りをしたり移動したりすることができます。5海里というのは9.26キロメートルのことです。比較的近いところにある離島に行くことができるでしょう。2級の小型船舶免許は、海でのレジャーやレクリエーションを楽しむのにはピッタリです。

海での釣りをしたい人にも適しています。海には川よりも食べられる魚が沢山いますし、釣れたときに持ち帰ることが出来る魚も多いです。しかし初めての挑戦の場合にはボート免許の取得は難しいのかと不安に思われることもあるかも知れません。2級小型船舶免許の場合、合格率は低くありません。

例えば2020年の場合には合格率は97パーセントを上回っていました。ボートを操縦するための免許というと取得が難しそうに思われがちですが、合格率からすると意外にもそれほど難しくないと考えられます。心配に思っているよりも、まずは教習所を見つけて講習をうけてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です