小型船舶免許を修得して、船を運転できるようになると嬉しい限りとなります。海の上を優雅に運転できるのですから、楽しいことに決まっているのは常識的に考えて楽しいものです。趣味としている方がほとんどですから、自分なりに時間を作り、遠出をすることもあります。船の中で食事をしたり、寝たりすることもいいものであり、まさに快適な空間の1つであると言っていいかもしれません。

そのような世界に浸っていると自分の世界のことを忘れそうになってしまいます。それくらい夢のある空間と言っても過言ではないのです。試験を受けて小型船舶免許を得ますが、試験といった苦労の対価としての余興ですから、それはそれでいいです。つまり自分の努力によって掴んで楽しみであり、生き甲斐でもあるのです。

そのような考え方をしている人は案外多いことであり、まさに小型船舶免許も同じ範疇であると考えてけっこうです。だれにも邪魔されることなく、広大な海を走りぬけるということは気分が高揚しますし、元気をもったような気持ちになります。それだけに面白く興味あるもであると認識してほしいのです。このことに理解を示してくれる人は思った以上に多いことだと考えます。

船を運転してストレス解消で、健康な体をつくっていって下さい。そのほうが人生楽しくていいことばかりだと思います。長い人生を歩んでいくためにも、このような考え方はけして悪いことでないと自負できるかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です