ファクタリングは入金スピードが素早い

subpage01

ファクタリングの魅力はその入金スピードにあり、銀行融資が間に合わないときに役立ちます。

一般的にファクタリングを利用する状況として多いのはローンを利用できないときですが、ローンを利用できる状況であっても申し込みするケースはあります。

ファクタリングのおすすめ

銀行融資は審査に相応の時間がかかり、数週間かかるのはめずらしくありません。



時間がかかってしまうほど緊急時に使えなくなるので、そうした場合にファクタリングをおすすめします。
審査の基準はそれほど厳格ではなく、これはローンではないためです。ローンはお金を借りることですから、返済能力のチェックをされます。
借入総額に対して返済能力を有しているかどうかが決め手になるわけです。これに対してファクタリングはローンではなく、売掛債権を売却する行為となります。
そのため審査では自身よりも売掛先の信用力に重点を置かれるわけです。申込者にローンやクレジットカードの延滞があったり、税金を滞納していたりしても調達できる可能性があります。

融通性が高いのがファクタリングの魅力であり、中小企業の強い味方となってくれます。



銀行は大手企業を優遇することが多いですが、中小企業に対しては融資を渋ってしまうことがあるでしょう。やはり事業規模が大きいと返済能力が安定しており、逆は低いとみなされてしまうのです。
こうした状況においては売掛債権を譲渡し、資金を用意する方法が適しています。

手数料は10%未満の会社が数多くありますので、こうしたお得な会社に申し込むようにしてください。